2017年3月19日放送 【男子ごはん】「豚バラの冷菜香味タレ&カニ缶と菜の花のとろみ豆腐&さわらの豆鼓炒め」レシピ

男子ごはん-03-19 15_Fotor.png
こんにちわ。さるぼぼ母です。

今日は、2017年3月19日に放映された「男子ごはん」。春の簡単おつまみスペシャル中華編「豚バラの冷菜香味タレ&カニ缶と菜の花のとろみ豆腐&さわらの豆鼓炒め」のレシピをご紹介します。

春の足音もそろそろ聞こえてきた今日このごろ。桜の季節も間近ですね。今日はとっても春らしくて、お酒も進む中華のおつまみレシピです。心平ちゃんらしい、ちょっとひと味違った味付け、季節感満載のレシピです。
スポンサーリンク

蟹缶と旬の菜の花がベストマッチ!
カニと菜の花のとろみ豆腐
蟹豆腐_Fotor.png
<材料(2人分)>
◉豆腐(絹) 1丁

◉菜の花 1/2束

◉カニ缶 1缶(固形量100g)

◉卵白 1個分

◉水 300㏄

◉鶏がらスープ(顆粒) 小さじ1/2


[調味料]
◉酒、薄口しょうゆ 各大さじ1
◉塩 小さじ1/2
◉砂糖 小さじ1/3

◉片栗粉、水 各小さじ2
◉塩、ゆず、山椒粉 各適量


<作り方>
  1. 豆腐はキッチンペーパーでくるんで耐熱皿にのせ、600wの電子レンジで2分加熱して水切りをする。
  2. 菜の花は下の固い部分を少し切り落とし、長さを半分に切る。茎の太いものは縦に切り込みを入れる。こうすると硬い部分も柔らかく仕上がる。
  3. 塩を加えた熱湯で茎、花の順にさっとゆで、ザルにあけて冷水で粗熱を取って水気をしぼる。
  4. 鍋に水を300cc入れて火にかけ、沸騰してきたら鶏がらスープの素、酒、薄口しょうゆ各大さじ1、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1/3を加えて味を整える。
  5. カニ缶を汁ごと加えてひと煮する。
よく混ぜた水溶き片栗粉を加えて混ぜながらとろみをつける。
  6. 水切りした豆腐をスプーンで一口大にすくって鍋に加え、豆腐が熱々になったら菜の花を加えてさっと煮る。
よく溶いた卵白を加える。
  7. 火を止めてゆずの皮をおろして加え、山椒粉(花椒粉)を振る。

濃厚な隠し味!さわらの炒めもの
サワラの豆鼓炒め
サワラの香味炒め_Fotor.png
<材料(2人分)>
◉サワラ3切れ(約300g)

◉豆苗 1袋

◉玉ねぎ 1/2個(60g)

◉にんにく、しょうが(みじん切り) 各1片
[香味ダレ]
◉豆鼓 5g

◉酒、みりん 各大さじ1

◉しょうゆ 大さじ1/2

◉砂糖 小さじ1/2

◉豆板醤 小さじ1/3

◉サラダ油 大さじ2.5

◉ごま油 大さじ1/2

◉塩、黒こしょう、片栗粉、糸唐辛子 各適量


<作り方>
  1. サワラは骨を取り除いて3等分に切り、塩(小さじ1/3)、黒こしょうを振って下味を付けておく。
  2. 切ったサワラに片栗粉をまぶし、さらに片栗粉を押し付けるようにぎりながら粉をつける。こうすると片栗粉が身から剥がれにくく、油も汚れにくい。また、カリッと仕上がる(SHINPEI'S POINT)。
  3. 
玉ねぎは縦1cm幅に切っておく。
豆苗は根元を切り落として半分に切る。
  4. 豆鼓はスプーンで予めつぶしてから、酒・みりん・しょうゆ・砂糖・豆板醤と一緒に混ぜ合わせておく。
  5. フライパンを熱してごま油をひき、豆苗を入れて塩(1つまみ)を振って強火でサッと炒める。器に盛っておく。
  6. 今度はフライパンを熱してサラダ油をひき、サワラを入れて中火で揚げ焼きする。油は少々多めで良い。
全体にカリッと焼き目がついたら1センチに切った玉ねぎ、みじん切りにしたにんにく、しょうがを加えてさらに炒める。
  7. 玉ねぎが少ししんなりしたら混ぜておいた香味ダレを加えて木べらで豆鼓をつぶしながら炒め合わせる。
  8. 豆苗を盛り付けておいた上に盛りつけ、上に糸唐辛子を乗せて完成。

もやし&旬のニラたっぷり!
茹で豚とニラの香味だれ
豚肉香味_Fotor.png

<材料(2〜3人分)>
◉豚バラ(焼き肉用) 250g

◉豆もやし 1袋

◉ニラ 1束


[香味だれ] 
◉おろしにんにく、おろししょうが 各1片分

◉しょうゆ 大さじ2

◉ごま油 大さじ1

◉酢 大さじ2/3
◉砂糖 大さじ1/2

◉オイスターソース 小さじ2

◉酒 大さじ2
◉塩 適量

◉卵黄 1個

◉お湯 適量


<作り方>
  1. ニラは5センチの長さに切る。
  2. 香味ダレを作ります。おろしたにんにく、しょうが、しょうゆ、ごま油、酢、砂糖、オイスターソースを混ぜておく。
  3. 鍋に湯(適量)を沸かして塩(適量)を加え、ニラをサッと茹でて水にとって冷まし、水気をしっかりしぼる。2で作った香味ダレを大さじ1加えて和えておきます。
  4. 別の鍋に湯(800㏄)を沸かして塩(小さじ1)、酒大さじ2を加えて豚肉を茹でておく。
豚肉の色が変わったらあげておく。同じ湯で豆もやしを茹でる。茹で汁をしっかりきる。この時、豚肉を茹でた鍋でもやしを茹でると、旨味がもやしにも残るが、ニラは匂いがつくので別にすること(SHINPEI'S POINT)。
  5. 器の外側にもやしを盛り、その上に豚肉を並べていく。
中央にニラを盛りつけ、真ん中に卵黄を落とす。
  6. 香味ダレを添えて出来上がり。食べる際は卵黄とニラを混ぜ、豚肉の上にもやしとニラ、お好みでタレをかけて食べます。
スポンサーリンク

TALK TIME

サービスエリアグルメスペシャル

◉羽生サービスエリアの「黒カレーパン」
黒カレーパン.jpg
DONQ羽生PAパサール店
羽生市弥勒字三新田824東北道羽生PA(下り)
http://www.donq.co.jp/pc/
TEL:048-566-2241
時間:7:00〜21:00
アクセス:東武伊勢崎線・秩父鉄道「羽生」駅より車で約15分

ドンクが提供している。パン生地にはイカスミ、中には牛すじを煮込んだカレーが入ったパン

◉長野自動車道 姨捨SA(下り)「わさびコロッケ」
わさびコロッケ.jpg
長野自動車道 姨捨サービスエリア(下り線)
長野県千曲市大字八幡7608-2 
TEL:026-274-2982
時間:7:00〜21:00
アクセス:姨捨駅から690m

わさびの葉ペーストをジャガイモに混ぜたコロッケ。わさびの擦り下ろした香りがすごい。

◉上信越道 東部湯の丸SA「信州りんご豚の野沢菜ミートパイ」
りんごぱい.jpg
上信越道 東部湯の丸SA(下り線)
湯の丸おこびれ処 
長野県東御市祢津1853-1
TEL:0268-62-6102
田中駅から2,392m

北信州産のりんごを食べて育った放牧豚の挽き肉と、信州の伝統食「野沢菜漬け」をパイ生地で包み込んだミートパイです。